感想:−看護師&アロマセラピストー

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 08:10

JUGEMテーマ:メンタルケア

8月31日のうつ病にさせないためのアドバイザー養成会に参加された、看護師でもありアロマセラピストでもある平山さんと、SNS上でこんなやり取りをしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平山さん「とても勉強になりました」
私「予防って、医療者でも知らないことばかり。というか、未知の世界。根拠と経験をちゃんとリンクできてると思ってます。」
平山さん「本当ですよね!私もセラピストになってから、自分は看護師なのに病気の予防や根本的な原因を何も分かってなかったなと気付きました!うつ病予防はしっかり学べるところがなかなかないので、受講して本当によかったです」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


また、平山さんはブログでも感想を書いてくださっています。
ブログ「こころとからだに寄り添い向き合う名古屋*aromaroom hanana*看護師アロマセラピストmina*」

 


「大切な人をうつ病にさせないために」というタイトル。
平山さんの思いがこもっています。

 

写真、平山さんのブログからお借りしました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うつ病について理解すると、認識は大きく変わります。
なぜうつ病に気づきにくいか、周囲が気づいてサポートするべき理由、具体的な関わり方等が解ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

知らないから病気になる。

 

たとえば、高血圧を予防するためにはどうしたらよいか?
メタボにならない、過剰な塩分接種を控える、運動する、血圧を測定してモニタリングする。
多くの方が専門職でなくても知っていることだと思います。

 

 

では、うつ病を予防する方法は?

 

 

まず、うつ病のことを知らないと、誤解したままでは予防方法も間違えてしまいます。
平山さんが書かれたように「うつ病について理解すると、認識は大きく変わります」

 

うつ病は脳の機能障害だと厚生労働省が言っていますが、理解すると納得できます。

 

そして、アロマもうつ病を予防するのに効果があることが理解できます。

 

医療福祉関係者が6〜7割を占める講座ですが、次に多いのが各種セラピストです。
お客様をうつ病にさせないために、学びを深めていただけると思っています。

 

9月16日、東京。

9月21日、浜松。

10月20日、高知。

10月27日、名古屋

12月15日、奈良。


令和2年1月12日、京都。

 

もしかしたら、12月あたりに名古屋で開催されるかもしれません。


共同開催くださったり、主催してくださる方があって実現しています。
ありがとうございます。


社会から、うつ病発症率を減少したい。
うつ病で辛い思いをする人を減らしたい。

あなたも、アドバイザーとして、大切な人をうつ病にさせない方法を学びませんか?

 

うつ病にさせないためのコンソーシアム

コメント
コメントする