日本看護協会ー看護管理ー学術集会 看護管理者みなさまのご感想

  • 2019.10.25 Friday
  • 09:42

【日本看護協会ー看護管理ー学術集会 看護管理者みなさまのご感想】
この二日間、日本看護協会ー看護管理ー学術集会に、企業ブース出展してきました。
2,000名ほどと思っていましたら、4,500名だそうです。

4,500名の看護管理に携わる方が、全国から名古屋にお集まりになりました。


ブースに立ち寄ってくださった方に、うつ病にさせないためのアドバイザー養成会の概要についてお話させていただきました。
興味を持って聞いてくださる方ばかりでした。

 

「数日前にうつ病で退職したスタッフが出たばかり」
「新人看護師の教育に携わっているから、興味がある」
「目標面接に使えそうね!」
「チームごとに色彩心理を導入したらチーム力が高まりそうだわ」
「無料で使えるコンテンツを紹介されるならすぐに使える」
「ジョハリの窓は知っているわ」
「組織の成功循環モデルの実現のために関係の質を高めると言ってもなかなかできなかった」
「私たち管理者に必要だわ」
「県の精神保健福祉センターに勤めているが、こんな情報があったんですね!」
「近くで開催されたら、ぜひ参加したい」

 

こんなお声をいただきました。

 

アドバイザー養成会で学ぶことは、医療ではなく予防方法なので、みなさん目からウロコだとおっしゃいます。
そしてアドバイザーは、うつ病になってからの治療ではなく、発症を予防する方法を職場でアドバイスできる人です。

 

うつ病予防を効果的に実践するためには、各組織の状況に合わせた方法でうつ病予防対策を行う必要があり、その状況を理解している職場内の人が推進役となることが重要です。


ですから、うつ病にさせないためのコンソーシアムでは、アドバイザーを養成しているのです。

アドバイザーさんが、うつ病を予防できるように職場に合わせた対策を考える。
それが可能になるよう、様々なツールをお伝えしています。

 

すでに178名のアドバイザーさんが、活躍しておられます。
そんな実践報告も、パンフレットに掲載しました。

 


学会開催数日前に出来上がったパンフレットには、看護師として職場でアドバイザーとして活躍しておられる方の事例を掲載しました。

 

また、「うつ病にさせないためのカンファレンス」も計画しています。
実際にアドバイザーさんがどんな活動をしておられるのか報告してもらいながら、他の方から質問や意見を出していただく、そんな会になる予定です。


また、「メンタルフード」の試食もできます。

食べ物から、うつ病を予防する方法を体感いただけます。

 

うつ病にさせないためのカンファレンス

 

日 時:11月2日 10:00〜14:00 

場 所:名古屋市 日本特殊陶業市民会館3階 第2会議室

参加費:2000円(VM302によるストレス測定やメンタルフード試食なども含む)

申込方法:こくちーずよりお申込みください。

うつ病にさせないためのカンファレンス こくちーず申込フォーム

 

多くの方に、知っていただけたらと思います。

定員30名です。

 

「大事な人をうつ病にさせたくない」そう思う方なら、どなたでもご参加可能です。

同じ思いを持っている方、ぜひご参加ください。

 

また、周りにうつ病予防のことを伝えたい方は、アドバイザー養成会にご参加ください。

とても分かりやすく、目からウロコだった!すぐに使える内容で、満足度90%以上の講座です。

今後のうつ病にさせないためのアドバイザー養成会の予定は以下の通りです。


10月27日、名古屋 (←キャンセルによる空席あり)

12月1日、名古屋 


12月15日、奈良


令和2年1月12日、京都

 

令和2年2月16日、神戸

 

令和2年3月1日、東京

 

共同開催くださったり、主催してくださる方があって養成会は実現しています。
ありがとうございます。

まだまだ各地方で開催される可能性があります。

 

現在、開催検討中の地域は「静岡」です。


社会から、うつ病発症率を減少したい。
うつ病で辛い思いをする人を減らしたい。

あなたも、アドバイザーとして、大切な人をうつ病にさせない方法を学びませんか?

 

うつ病にさせないためのコンソーシアム

 

#保健師 #看護師  #精神保健福祉士 #産業保健 #産業看護師 #介護福祉士

#セラピスト #ボディケア #アロマ  #カウンセラー 

#キャリアカウンセラー  #産業カウンセラー #心理相談員

#ラインケア #メンタルヘルス #うつ病 #うつ病0次予防

#うつ病は脳の機能障害

#うつ病は副交感神経を高め予防する

#うつ病は自律神経を整えて予防する

 

JUGEMテーマ:メンタルケア

 

 

 

コメント
コメントする