ストレス状態をコントロールする

  • 2019.10.04 Friday
  • 07:59


ストレス状態はコントロールできる。

うつ病にさせないためのアドバイザー養成会では、どうやってコントロールできるのかお話しています。

 

ストレス状態にある時は、自律神経機能のバランスが悪くなっており交感神経が優位になっています。

ですから、意図的に自律神経のバランスを整えることができれば、ストレス状態を改善できます。

 

うつ病にさせないためのアドバイザー 看護師&アロマセラピスト 松尾真琴さんは、ストレス状態が改善したことをFacebookに書かれました。

 

以下、松尾さんからお借りしました。

 

 

赤沢自然休養林で過ごす前と後を、COCOLOLOで測定してくださいました。

到着前は、トータルパワーが低く「ややぐったり」でした。

 

 

夕方、森林浴後、トータルパワーはまだ低い状態ですが、少し高まったようです。

 

 

 

トータルパワーが高まりました。

そして、リラックス度が上がり、副交感神経が高まったことが分かります。


森林浴の効果が、自律神経を測定することで証明されました。

 

 

ストレス状態を改善できれば、うつ病に罹ってしまうのを防げます。
みなさんは、どんなことを行って自律神経を整えますか?

癒され方法はいろいろあります。

そして、何が効果があるかは、人それぞれですから、自分の癒し方、会得しておくといいですね。

 

うつ病にさせないためのアドバイザー養成会、次は、高知!

 

高知のみなさん、ぜひ、この機会にご参加ください。

修了された方たちは、職場でうつ病予防を始めています!

 

高知では、一般社団法人はーとふわりサポート協会 の主催になります。

 

お申込みは、こちらです。⇒ 高知10月20日 うつ病にさせないためのアドバイザー養成会

 

「大事な人をうつ病にさせたくない」そう思う方なら、どなたでもご参加可能です。

 

今後のうつ病にさせないためのアドバイザー養成会の予定は以下の通りです。


10月20日、高知

10月27日、名古屋 (←増席しました)

12月1日、名古屋 (←追加決定しました)


12月15日、奈良


令和2年1月12日、京都

 

令和2年2月16日、神戸

 

共同開催くださったり、主催してくださる方があって養成会は実現しています。
ありがとうございます。

まだまだ各地方で開催される可能性があります。

 

現在、開催検討中の地域は「静岡」です。


社会から、うつ病発症率を減少したい。
うつ病で辛い思いをする人を減らしたい。

あなたも、アドバイザーとして、大切な人をうつ病にさせない方法を学びませんか?

 

うつ病にさせないためのコンソーシアム

 

#保健師 #看護師  #精神保健福祉士 #産業保健 #産業看護師 #介護福祉士 #ラインケア #メンタルヘルス #うつ病 #うつ病0次予防

 

JUGEMテーマ:メンタルケア

コメント
コメントする